TOP>宝石について>宝石の買取依頼を出す際の注意点を解説!買取店の種類も
宝石の買取依頼を出す際の注意点を解説!買取店の種類も

宝石買取依頼

はじめに

不要になった宝石を売りたいと思った時、一番気になるのが「買取価格」です。しかし、インターネットで買取業者の比較サイトを見ても、本当に高額査定をしてもらえるのか不安になるもの。
そこでこの記事では、宝石の買取業者を検討する際に、確認すべき点や良い買取業者を見極めるためのコツをご紹介します。

宝石の買取をしているお店の種類

宝石の買取をしているお店は、大きく分けて「購入した店」「リサイクルショップ」「ネット査定」「買取業者」などが挙げられます。それぞれのお店に特徴があるため、事前に確認し、ご自身の状況に合ったお店を選ぶことが大切です。

購入したお店

購入したお店であれば、すでに宝石の価値を理解しているため、購入時の価格と買取価格が大きく離れてしまうことが避けられます。ただし、買取を行っているお店とそうでないお店があるため、事前に確認が必要です。

リサイクルショップ

宝石以外にもさまざまな商品を取り扱っているため、他の物品と合わせて買取査定に出すことが可能です。一方で、専門家が在籍していないことが多いため、実際の価格よりも低い価格で買取が行われる可能性が高くなります。

ネット査定

手軽に査定に出せるネット査定ですが、細かい査定が行われないため、低い価格で買取が行われることが多くなります。スピーディに買取を依頼したい場合は良いですが、きちんと評価してもらいたい場合は避けるべきと言えます。

買取業者

買取業者は全国に数多く存在し、高値で買取してくれるお店を選ぶ手間はかかりますが、その道に精通したプロが在籍していれば、正当に価値を評価してもらえるため、高額査定も期待できます。

宝石の買取店を選ぶ際の注意点

ここからは、宝石の買取店を選ぶ際に注意したい点をご紹介します。高価買取をアピールする業者に目が行きがちですが、大切な宝石の買取を任せて問題がないか、信頼のおける業者かを確認することが大切です。

宝石の専門家の有無を確認する

宝石、特に色石は貴金属やダイヤモンドのように「品質基準」や「国際相場」などがないため、査定する専門家の知識がない場合、正確な査定ができない可能性があります。宝石の分野で最も権威のあるGG(米国宝石学会宝石学修了士)など、資格を有している人が在籍している業者を選ぶことが重要です。

お店の事業規模をチェックする

買取業者は、買取した宝石を自社で販売するか、他企業に転売することで利益を得ています。この「転売」が重要で、転売先が必要としている宝石であれば高額の取引が想定できます。転売先によって需要のある宝石は異なるので、多くの転売ルートを持っている買取業者を選びましょう。

多くの販売先ルートの確保で高額での取引を実現させるためには、販売先との信頼関係が大切です。そのため、規模が大きく、営業年数が長い、実績のある買取業者の方が有利と言えるでしょう。

接客の質を見極める

接客を受けた後に、店員の説明が自分にとって十分だったかを振り返ることが大切です。電話口の対応が悪かったり、メールの返答が遅かったりする場合は要注意です。
現在の相場を正確に伝えるのはもちろん、手数料がどの程度発生するかなどをきちんと説明してくれる買取業者を選定することが重要です。また、些細な質問でも丁寧な対応をしてくれるかきちんと見極めましょう。さらに、「見積書」を提示してくれる業者であるということも、買取後のトラブルを防ぐために大切なポイントです。

まとめ

この記事では、宝石の買取業者を選定する際に確認しておくべき注意点をご紹介しました。買取業者は今回ご紹介したポイントを考慮し、注意深く選定することが大切です。長年大切にしてきた宝石ですから、信頼のおける業者を選定し、気持ち良く売却しましょう。

コラム一覧に戻る
お問い合わせ
ご相談やご見学など、
お気軽にお問い合わせください。